つくる会の体質を正す会
■注目の種子島経氏の特別寄稿はこちらです。(5月26日掲載)
■騒動の「構図」についての記事はこちらです。(5月10日掲載)
■騒動の「あらすじ」はこちらです。(6月6日掲載)
■「西尾幹二氏の言説の変遷」はこちらです。(6月20日掲載)
■「藤岡氏の八木氏に対する言説の変遷」は、
  (15)(6月14日掲載)、(16)(6月15日掲載)、
  (17)(6月17日掲載)、(18)(6月19日掲載)です。
■「藤岡氏の事務局員に対する文書攻撃」はこちらです。(14)(6月11日掲載)
■西尾氏に対する訂正要求はこちらです。[資料編(1)]
  (5月12日3段目掲載の記事)
■藤岡氏への再質問はこちらです。[顛末記(5)](6月4日掲載)
■鈴木氏の人物については、こちら(5月24日掲載)とこちら(7月5日掲載)です。
■渡辺記者の反論については、こちらです。(5月25日掲載)
■西尾・藤岡両氏の「謀略」の可能性の立証については、こちらです。(7月3日掲載)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに八木秀次氏『諸君!』に登場! 巻頭二段組、堂々11頁!
タイトル さては西尾幹二名誉会長の「文化大革命」だったか
訂正 本日(6月1日発売)! ご期待下さい!

急告 西尾氏に対する八木氏と勝岡氏の反論が6月28日発売の『サピオ』に掲載されることが決まりました。


●藤岡先生のブログへ以下のようなお願いを書きました(誤植を訂正できませんので、ここで訂正しておきます)

新田均です。

私どものブログで昨年12月15日の「会長声明」関係資料を掲載いたしております。私どもが、今回の「つくる会」騒動を考える上で、藤岡先生については、次の二点が重要だと考えております。

①.宮崎氏の事務局復帰を自ら提案された時の藤岡先生のお考えと、その後、八木氏追及へと急に態度を変えられた理由。

②.事前に八木氏の訪中を知りながら、あるいは、その直後に中身の報告を受けながら、12月、1月と問題視されることがなかった理由と、二月下旬以降、急に訪中そのものが怪しからぬと言い出された原因。

 この点についての、先生のお考えやお気持ちの変化についてお教え願えれば有り難く存じます。

 お答えいただけるのであれば、私どものブログのコメント欄に書き込んでいただいても結構ですし、御自身のブログに書いていただいても結構です。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。